パパ活のやり方!出会い系サイトシュガーダディで月収30万円以上稼ぐ方法

シュガーダディ〜パパ活の実態

シュガーダディーでお小遣い稼ぎは危険

 

話題沸騰中のパパ活!ドラマや口コミで評判を聞き「パパ活してみたい!」という人が急増しています。そこでパパ活の相場やパパ活できるサイト「シュガーダディ」について徹底解説します!

 

\シュガーダディに今すぐ登録18禁/

 

シュガーダディの使い方
パパ活の相場(体あり・なし)
パパ活する目的〜男女編
パパ活のやり方
危険?リスクとは?
交際クラブでパパ探しは大変
クチコミとリアルな体験談

パパ活の相場(体あり・体なし)

お金を払ってくれる男性と援助交際する女子高校生

 

パパ活って一体どれくらい稼げるのか?気になりますよね。「体あり・体なし」などサービス内容に分けて、料金の相場を一覧にしました。

 

まずひとえに”パパ活”といっても、1回だけの関係で終わる「単発パターン」と中長期的な関係で週に1回など定期的に会う「定期パターン」の2つがあります。この単発か定期かどうかで、相場価格が異なります。

 

単発パターン

・身体の関係なし
2万円〜5万円

 

・身体の関係あり
3万円〜10万円

 

実際どうなの?30代女性の体験談

・33歳会社員女性
初めのうちはホテルに行く度4万円でしたが、関係が安定してきてお茶や食事だけの日も出てくる様になり、その頃には月に10万円のお手当を頂いていました。

 

それでだいたい月に3回くらいお会いしていて、その他大きな買い物などは全てお支払いして下さいました。

 

・31歳事務職女性
食事のみ1時間1万、交通費1万で合計2万円です。

 

定期パターン

・身体の関係なし
5万円〜50万円

 

・身体の関係あり
10万円〜50万円

 

時給に換算するといくら?

もし単発パターン「食事」だったでも、時給に換算すると1万円くらいで非常に報酬が高いです。ただ報酬額はパパによって大きく異なるため、あくまでも目安です。

 

一般的にパパ活で女性が男性にするサービスは、「一緒に食事する(食事代はパパもち)」となっています。「食事代が浮けばいい」という感覚で、報酬をもらわずにおごってもらうだけの女性も多いです。

 

会社員で「ランチは外」という人は、その時間を使ってパパに会う場合もあります。中にはお小遣い感覚でタクシー代をもらえたり、パパが所有しているマンションに住ませてくれたりすることも。

 

定期パターンになれば、報酬を値上げしてもらえることもあるので、お小遣いを交渉してみるのもいいでしょう。

 

パパと性行為してしまうと法律にふれたり(援助交際)、既婚者の場合「不倫」扱いになって実の奥さんに訴えられたりするなど、リスクが大きいです。

 

あくまでもパパは「肉体関係を作らないで金銭的に援助してくれる人」という位置づけで考えてください。

 

お金をもらう方法

初めのうちはパパから金銭を受け取る時、銀行振込よりも手渡しの方がいいです。

 

なぜなら銀行振込だと本当に振り込んでもらえるかわからないからです。銀行振込は定期的な固定客になったときが無難ですね。

何歳からパパ活できるの?

パパ活している女子高校生

 

パパとの出会い場として活用されているコミュニティサイトやお店の利用は、「18歳以上」が原則です。

 

しかし18歳でも高校生の場合は、厳しいといえます。そして出来れば未成年(20歳未満)は、トラブルに巻き込まれやすいので控えた方がいいでしょう。

 

パパ活してる女性の職業例

大学生、会社員、専業主婦、バツイチ子持ちなど

パパ活の目的と理由

パパ活してる20代社会人女性は貧乏で貧困に困っている

 

パパ活している男女の目的は何?よくある「パパ活を始めた理由」はこちら!

 

女性

・家出して住む家がない
・大学の学費を払えない
・お金が欲しい(副業感覚)
・美容整形の手術代
・貧乏でお金に困っている

 

男性

・癒し(精神的な余裕が欲しい)

 

↓パパの声
結婚していて子供もいるけれど、あまり奥さんと仲が良くないとか、だからパパ活でストレス発散している

 

パパ活で好かれるためには「パパの欲望」を満たしてあげることがコツです。そのために女性はパパの癒しの存在として、仕事や趣味、家庭などの話をニコニコしながら聞いてあげましょう。

 

金銭的に余裕のある40代以上のパパで「女の子の夢を(金銭面で)叶えてあげたい」と望んでいる人が多いです。

 

 

・33歳会社員女性の声
子供を産んです間もなく、離婚をしシングルマザーになりました。多忙な日々に反して、金銭的な余裕がなく、短時間で効率的にお金を稼げる方法を探していました。

 

しかし他に継続して定期的に仕事や作業をする程の余裕はなく、ネットで何かいい情報はないかと漁っていた所、パパ活とあうものがあるのを知りました。

 

調べていくとお茶だけ食事だけパパもいるなんて情報もあり、さすがにそこまで良い条件は望まなくても、少しでもお金になるきっかけがあればとすがる思いで登録しました。

 

・31歳事務職女性の声
パパ活といえば人気なのが20代前半女性ですよね。なので他の出会い系とかでパパを探すと「30代は求めてない」と拒否されたり、「もっと安くてもいい?」と相場よりかなり安いお小遣いしかもらえないことがあったのです。

 

そこで30代でもパパ活しやすいサイトやアプリを探していて、シュガーダディを見つけました。

 

このシュガーダディはSNSでも割と評判が良くて、「使いやすい」とか「出会いやすい」、「お金を持っているパパが多いから気前がいい」という声を沢山みかけたため、試してみようと思ったのです。

パパ活のやり方と方法

パパ活の始め方

 

それではパパ活のやり方をわかりやすく解説します。

 

まずはシュガーダディに登録

1.メールアドレスで会員登録
2.身分証明書で年齢確認(18禁)
「ネットでの出会いは18歳以上限定」と法律で義務付けられているから、保険証やパスポート、運転免許証で年齢確認することが必須です。

 

1.パパを探す

交際クラブやキャバクラ嬢、出会い系サイトを使ってパパ候補を探します。

 

2.パパ候補と連絡をとりあう

パパになってくれそうな人を見つけたら、自分が喜望する報酬、パパ活の内容を伝える、パパの要望を聞くなどして連絡をとりあいます。

 

具体的には具体的な報酬額や「食事」「話し相手」などサービス条件の決定、会う頻度などを事前に決めておくと、対面したときに話がスムーズにすすみます。

 

3.二人きりで会う

連絡をとりあってお互いの条件が一致すれば、いよいよ2人でお出かけします。ここでコツなのが「友達感覚でただご飯を食べる」のではなく、「自分はパパの癒しの存在」と意識してパパの話を聞いてあげることです。

 

いくら食事とはいえ、高額なお金をもらうわけですから、女性側も仕事としてきちんとした対応をするべきです。そしてここでパパから報酬をもらいます。

 

あまり自分の条件に合わないパパだった場合、早めにお別れすることが無難です。

 

\シュガーダディに今すぐ登録18禁/

 

 

出会えるコツを体験者が語る!

・33歳会社員女性
思い切って顔写真の掲載をすると食い付きが良く、短時間で数人の方とのやり取りが出来ました。フィーリングの事は会ってみないと分からないという事で、短いメッセのやり取りだけで待ち合わせを決めました。

 

・31歳事務職女性
出張検索という機能を活用しました!これは男性が出張エリア(関東へ仕事で出張するなら、東京エリア)と出張日(出張で現地へ行く日)を入力すると、そのエリアと日にちに会える女性を検索でヒットさせられます。

 

その機能で私を見つけてくれた男性から先にメッセージをもらい、LINEを交換してLINEでやり取りをして出会いました。

 

 

実際に会って、どうだった?

・33歳会社員女性
会った場所:お一人の方とは恵比寿のウェスティンホテルで待ち合わせ、別の方とは表参道で車でピックアップして頂きました。

 

簡単な自己紹介と、最終的に求めている関係が大人の交際でいいのかの確認と、おおよそのお付き合いの金額を簡潔にやりとりした感じです。

 

とにかくまずは会ってみないと分からないというのが皆さん共通の合言葉の様になっていて、まずは会う約束をという感じでした。

 

お会いするまでの期間は長くても2週間以内でしたが、その間もダラダラとメッセージのやり取りをする事もなく、まず初めの地点で会う約束をしたらその前日あたりに確認の連絡、という感じでした。

 

メッセージ数にして10通以内くらいです。

 

・31歳事務職女性
会った場所は、東京の新宿駅でした。
相手の男性が新宿にある支社に出張ということで、仕事帰りの夜に会うことになって新宿駅の前で待ち合わせをして会いました。

 

「○日○時から○○にいるんですが、一緒に食事どうですか?」と来たので、「その日は○時よりちょっと遅れそうなんですが、それでも大丈夫だったら行きたいです」と送りました。

 

相手は「遅れても大丈夫ですよ」と返してくれたので、「じゃあ条件なんですが、食事のみ身体なしだと1時間1万〜です」と伝え、相手も「それでOKです」と言ってくれたので、即決でした。

 

シュガーダディで初めてメッセージをしてから、会うまでの期間は大体2日くらいです。今回の相手は2日後に向こうが関東に来る予定だったので、このくらい時間がかかりました。

危険な被害のリスク・詐欺

パパ活は危険で怪しいからリスクがある

 

流行中のパパ活ですが、一部には危険なパパもいます。また自分では悪気がなくても、トラブルに巻き込まれてしまうなんてことも。

 

パパ活をする上で知っておくべき、リスクご紹介します。

 

体目的(肉体関係)

パパになってくれる男性の中には、既婚者・妻子持ちという人も非常に多いです。それなのに性行為してしまい、探偵事務所(浮気調査)に調査されてバレたら、女性は訴えられる危険性があります。

 

自己紹介文に「割り切った関係」と載せている人は、体目的です。

 

個人情報の悪用

パパには本名・住所・勤務先を絶対に教えてはいけません。万が一教えてしまうと、何か弱みを握られた時に「家族・職場にバラす」と脅されてしまう可能性があります。

 

またクレジットカード番号や身分証明書の提示なども、悪用される危険性があるので、絶対に控えましょう。

 

報酬の未払い

デートしたのに何かしらの言い訳をして、報酬を払わないパパが存在します。報酬の受け取り方法については、事前に決めておいてくださいね。

 

体験者が語る!変な人の見分け方

・33歳会社員女性

登録前に心配したこと

やはりネットの出会いなので、どこで誰にバレるか分からないと思いました。

 

結婚前にクラブで働いていた経験があったので、当時のお客様なんかはこういう類のものが好きな方が沢山いらっしゃったのでどこかで会うのではないかとヒヤヒヤしました。

 

変な人の特徴

私は短期間で良い出会いがあったので具体的には分からないのですが、恐らく最初のメッセージのやり取りで何か怪しい点が出てくるのではないかと思います。

 

例えば会話に噛み合わない所があり、出来上がった長文なんかが来たら業者さんの可能性もあるのでは?と思います。

 

良い人の見分け方

私にとって最大のポイントは、職業と年収と年齢のチェックです。

 

「決まったお給料、そこそこの余裕の中で少し楽しみたい程度の方」だとケチな事を言われたり、いざと言う時に会えない可能性があると思います。

 

だから、自分でお仕事をしていて、つまり会社経営者かつ金銭的にかなり余裕がある方がいいと思いました。

 

あとは年齢は、60代か70代が理想でした。人によるかとは思いますが、もう多方面で余裕があって細かい事を言われなそうなのでできるだけ年上、しかし健康に気を使っている様な方がいいと思いました。

 

 

・31歳事務職女性

登録前に心配したこと

パパ活は基本的に身体なしで食事だけや買い物だけでお小遣いをもらう(身体ありだと風俗法に触れるらしいので)活動ですが、たまに「もっとお金出すから」と触ってくる男性もいます。そういった変な男性がいないか心配なところがありました。

 

変な人の特徴

・挨拶もなしにLINEやカカオのIDを送ってきて「こっちでやり取りしようよ」と言ってくる

 

・「どういう下着が好み?」と卑猥なメッセージばかり送ってくる

 

・条件を決める段階になって「やっぱり真剣に恋愛したいし、お金で関係をもつのは良くないと思う」と謎のお説教を始めて話しが先に進まない人

 

こういった変な人はパパ活をただの出会い系だと思っているので、関わらないことがおすすめです。

 

良い人の見分け方

⇒プロフィール画像を見て、清潔感がありそうだと感じられる

 

髪がさっぱりと整えられている、肌に吹き出物がない、顔がある程度はっきり写っている、Googleで画像検索してもプロフィールに使われている画像が他からの盗用ではないなどから判断しています。

 

・会員ランクがプレミアムかダイヤモンド(狙い目はダイヤモンド会員)

 

シュガーダディには会員ランクがあります。無料会員だとメッセージのやり取りができないので除外です。

 

プレミアム会員は月額費の支払いをしている有料会員でパパ活についても理解している人が多い反面、ちょっとケチな人もいます。

 

ダイヤモンド会員は有料会員で収入証明も出しているユーザーなので、信頼感があります。

パパの探し方・クラブ出会い系

パパ活の相手を見つけられる愛人クラブ

 

パパになってくれる人を見つける方法は、大きく分けて2つあります。

 

交際クラブなど対面の出会い

最初から対面でパパに出会える方法は

 

・交際クラブ
・愛人クラブ
・キャバクラ勤務(お客さんがパパに)
・高所得者の男性が集まるパーティ

 

などです。基本的には高所得者が集まる場所にいくと、パパになってくれる人を見つけやすいです。ただし、忙しい女性や金銭的に余裕がない女の子の場合、これら対面の出会いの場へ行くことは大変ですよね。それに高額クラブだと入会料金だけで、ウン万円かかることも少なくないです。

 

そんな時にオススメなのが出会い系サイトです。

 

出会い系サイトでパパを探す

PCMAXやワクワクメール、PCMAXなど元祖出会い系サイトでも、パパ候補に出会えます。ところが、これらの元祖出会い系サイトになると、やはり「肉体関係」を求めている男性も多いもの。

 

そこで特にオススメなのが、シュガーダディという”パパ活専門サイトです。

 

愛人クラブで出会った極太客

 

シュガーダディでは、パパになりたい男性とパパを見つけたい女性が登録しており、お互いの目的もハッキリしているから良いパパを見つけやすいんです。

 

そしてシュガーダディ内でたくさんの男性の中から、自分の条件にあいそうな人に出会え、効率的です。シュガーダディに登録しているということは「キャバクラや風俗のように、男慣れしている女性ではなく、一般女性と出会いたい」と望んでいる確率が高いですよね。

 

だからこそ、シュガーダディなら普通の女性でもパパに気に入ってもらいやすいんです。しかもうれしいことにシュガーダディなら、男性は月額2980円〜、女性はなんと0円で使えます。

シュガーダディの評判とリアルな体験談

パパ活専門サイトのシュガーダディー

 

シュガーダディの口コミ・評判は一体どうなの?リアルな評判を調べました。

 

・高収入の男性が多い
シュガーダディには、30代〜50代前後の会社経営者(社長)、医師、弁護士などの富裕層が多い。それに年収証明書など各種、書類を提出していることも多く、本当にレベルが高い男性がいると確信した。

 

・忙しくて癒しを求めている
仕事が忙しくて、恋愛する余裕がない男性がたまに会える女の子を求めている場合も。そんなパパは、「仕事の疲れを癒してくれる女の子」を求めています。

 

・若い女の子に出会える
シュガーダディに登録している女性は20代前後の若い女性で、なおかつモデル、女優・アイドル志望のような可愛い女子に出会えます。

 

シュガーダディのクチコミはいかがでしたか?パパ活をしたい女性、パパになりたい男性は今すぐシュガーダディを使ってみてください!

 

\シュガーダディに今すぐ登録18禁/

 

 

 

 

 

 

パパ活のリアルな体験談

・33歳会社員女性が会った時の話題と行ったこと
初めてお会いしてそのままホテルに行く事はありませんでした。2時間くらいランチをして少しお手当を頂いて解散でした。

 

お話の内容はお互い自分で良いのかの簡単な確認と、あとは自己紹介や込入り過ぎない普段の生活のこと、好きなものや趣味などほとんどが他愛ない内容でした。

 

そして二回目以降お会いした時はホテルに行き身体の関係を持ちましたが、そのホテルもラブホテルではなく高級ホテルでした。

 

お部屋でランチをしたり少しお酒を飲んだりイチャイャしたり、3時間くらいで解散しました。

 

まるで普通の恋人同士と変わらない感覚にはなりましたが、クラブで働いていた経験が生きたのか男性が求めているものも何となく理解出来たので、会話は踏み入り過ぎない様に気をつけました。

 

お相手から少しこぼしてきた私情に対しては聞くようにしましたが、基本的にお相手も私のプライベートを深く詮索してきたりしないでいてくれるのでお互い様という感じでした。

 

会える時間は恋人気分を最大限に楽しめるようになるべく優しく楽しいお話が出来るように心がけていましたが、こちらがそこまで気を使って心がけなくてもさすがの紳士なので会話の内容も気まずくならない様、楽しい方向へとリードして下さいました。

 

シュガーダディを使ってみた感想

数ある出会い系サイトの中でもハイクオリティの方が多い印象を持ちました。まるでクラブのお客様が揃っている様な感覚になり、どうせ出会い系だし、ネットだし、という概念を覆されました。

 

疲れ切ってボロボロのシングルマザーだったのが、女性としての意識を取り戻せたので良かったと思います。

 

 

・31歳事務職女性が会った時の話題と行ったこと
あらかじめ「今日は黒のトップスに花柄のスカートです」とその日着ていく服の特徴を教えていたので、新宿駅で待っていると私を見つけたらしい相手から、「もしかして○○のあたりにいますか?」とLINEが来ました。

 

「そうですよ、近くに来てますか?」と送るとその数分後に「こんばんは、○○です」と話しかけられたのです。そのあとは徒歩でパパの予約したレストランへ行きました。

 

レストランの道中で「営業の仕事してて出張が多いんだよね」とか「パパ活って30代の人少ないよね」という話しをしました。

 

30代のパパ活女子って需要ないかなと思っていたんですが、パパ曰く「20代だと年が離れすぎて会話も疲れるから、30代くらいの落ち着いた人がちょうどいいときもある」と言われたのが印象的でした。

 

レストランは予約していたのですぐに入れて、そこで1時間程度食事しました。

 

この日は食事だけだったので1時間の食事で終了、単発だったので帰りにお小遣いをもらってすぐ別れました。

 

レストランも個室ではなかったことや、支払いを渋られることがなかったのが良かったです。

 

 

シュガーダディをやってみた感想

シュガーダディは女性は無料で基本機能を使えて、男性は有料会員にならないと女性とのメッセージ交換ができません。だから出会い厨だったり、業者は少ないのが良かったです。

 

それにちゃんと収入が確かな男性は収入証明を出しているので、そこから変な人を省くことができるので、パパ活探しにも向いているアプリだと思います。

 

 

 

page top